Hero Image
私たちの使命は、世界中の一人ひとりが良縁を得るきっかけを提供すること。

NASDAQ: MTCH

$160.91

(3.97%)


最低20分遅れのデータを表示

NASDAQ: MTCH

$160.91

(6.14%)

最低20分遅れのデータを表示

オンラインデートのパイオニアとしてスタートして以来20年超の間、あらゆる年齢、人種、性別、性的指向、背景をもつ多数の会員が、当社のアプリを使用して良縁を得てきました。当社は今もなお最前線に立って、人々をつなげ、人々の出会い方に革新をもたらし続けています。

当社のブランド

交際は個人的なもの。当社は第三者にデータを売りません

世界20か所のオフィスに従業員2,000名

結婚件数の1/3はアプリがきっかけ

交際は個人的なもの。当社は第三者にデータを売りません

世界20か所のオフィスに従業員2,000名

結婚件数の1/3はアプリがきっかけ

当社の歩み

Match Groupが、素性調査の民主化を使命とする非営利団体Garboとのパートナーシップを発表

三月 2021

Match Groupが、「Azar」および「Hakuna Live」を運営する韓国の出会い系ソーシャルネットワーク企業Hyperconnect社の買収を発表

二月 2021

Match Groupが、ナスダック100指数に追加

十二月 2020

Match Groupが、Fortuneが選ぶ2020年の成長する企業50社ランキング「Future 50」入り

十二月 2020

Match Groupが、デートの安全性向上のために性暴力被害支援団体RAINNとの画期的なパートナーシップを発表

十二月 2020

Match Groupが、同社初のセーフティ&ソーシャルアドボカシー担当責任者にTracey Breedenを任命

九月 2020

Match Groupが、Human Rights Campaign プレジデントのAlphonso David氏と、ワシントンD.C.前司法副長官Natalie Ludaway氏をMatch Groupアドバイザリーカウンシルに任命

八月 2020

Match GroupがIACから無事分離

七月 2020

Match Groupが、Match Group取締役会の新取締役に、Stephen Bailey、Melissa Brenner、Wendi Murdoch、Ryan Reynoldsの4名を[1]指名[2]

七月 2020

Match Groupが、「2020年フォーブス・グローバル2000:世界トップの公開企業」に[1]指名[2] 

五月 2020

Match Groupが、インターネット上での子どもの保護を強化し、人身売買と闘うEARN IT法を公に支援

三月 2020

Match Groupが、最高経営責任者にSharmistha Dubeyを指名

一月 2020

Match Groupが、ポートフォリオ全体にわたって初の安全対策技術を統合するためにNoonlightに投資

一月 2020

IACとMatch Groupが、IACからMatch Groupを分離することに合意

十二月 2019

IACがMatch Groupの株式の分配を提案

十月 2019

Match Group、Fortune社「2019年急成長企業100社」に指名

九月 2019

Match Groupが、ムスリムコミュニティ向けエジプト語出会い系アプリ「Harmonica(現Hawaya)」への過半数投資を発表

八月 2019

Match Groupが、ユーザーが友だちをスワイプできるソーシャルデートアプリ「Ship」を公開するために、Betchesと提携

一月 2019

元CEOのMandy Ginsbergが、性暴力、性的人身売買や類似の問題に関する調査と防止に関わる一流の専門家と主唱者の集団「Match Groupセーフティアドバイザリーカウンシル」を創設

七月 2018

Match Groupが、ニューヨークを拠点とする世界的出会い系企業Hingeを買収

六月 2018

Mandy Ginsbergが、Match Group初の女性最高経営責任者に指名

一月 2018

Match GroupおよびUnivision Communicationsが、ラテンアメリカ系男性独身者向けのデートアプリ「Chispa」を立ち上げ

十二月 2017

Match Groupが新規株式公開の終了を発表

十一月 2015

Match Groupが、日本の婚活独身者向け日本語デートアプリ「Pairs」を買収

五月 2015

Match Groupが、バンクーバーを拠点とするデート&出会い系ソーシャルネットワークアプリ「Plenty of Fish」を買収

七月 2015

IACが、Match Groupの新規株式公開を進める意向を発表

六月 2015

IACが、後に世界最高の収益を上げたデートアプリ「Tinder」のインキュベーションを実施し、発表

八月 2012

IACが、50代からの独身者向けにカスタマイズされたプラットフォーム「OurTime」を発表

八月 2011

IACが、アンケートによるマッチングに最適なデートアプリ「OkCupid」を買収

二月 2011

ラテンアメリカでの「ParPerfeito」発表のために、Match GroupおよびMeeticが提携

二月 2010

IACがMatch Groupを合併

二月 2009

IACの子会社TicketmasterがMatch.comを買収

五月 1999

最初のオンラインデートサイトMatch.comが、PC向けウェブサイトを開設

四月 1995
当社の歩み

Match Groupが、素性調査の民主化を使命とする非営利団体Garboとのパートナーシップを発表

三月 2021

Match Groupが、「Azar」および「Hakuna Live」を運営する韓国の出会い系ソーシャルネットワーク企業Hyperconnect社の買収を発表

二月 2021

Match Groupが、ナスダック100指数に追加

十二月 2020

Match Groupが、Fortuneが選ぶ2020年の成長する企業50社ランキング「Future 50」入り

十二月 2020

Match Groupが、デートの安全性向上のために性暴力被害支援団体RAINNとの画期的なパートナーシップを発表

十二月 2020

Match Groupが、同社初のセーフティ&ソーシャルアドボカシー担当責任者にTracey Breedenを任命

九月 2020

Match Groupが、Human Rights Campaign プレジデントのAlphonso David氏と、ワシントンD.C.前司法副長官Natalie Ludaway氏をMatch Groupアドバイザリーカウンシルに任命

八月 2020

Match GroupがIACから無事分離

七月 2020

Match Groupが、Match Group取締役会の新取締役に、Stephen Bailey、Melissa Brenner、Wendi Murdoch、Ryan Reynoldsの4名を[1]指名[2]

七月 2020

Match Groupが、「2020年フォーブス・グローバル2000:世界トップの公開企業」に[1]指名[2] 

五月 2020

Match Groupが、インターネット上での子どもの保護を強化し、人身売買と闘うEARN IT法を公に支援

三月 2020

Match Groupが、最高経営責任者にSharmistha Dubeyを指名

一月 2020

Match Groupが、ポートフォリオ全体にわたって初の安全対策技術を統合するためにNoonlightに投資

一月 2020

IACとMatch Groupが、IACからMatch Groupを分離することに合意

十二月 2019

IACがMatch Groupの株式の分配を提案

十月 2019

Match Group、Fortune社「2019年急成長企業100社」に指名

九月 2019

Match Groupが、ムスリムコミュニティ向けエジプト語出会い系アプリ「Harmonica(現Hawaya)」への過半数投資を発表

八月 2019

Match Groupが、ユーザーが友だちをスワイプできるソーシャルデートアプリ「Ship」を公開するために、Betchesと提携

一月 2019

元CEOのMandy Ginsbergが、性暴力、性的人身売買や類似の問題に関する調査と防止に関わる一流の専門家と主唱者の集団「Match Groupセーフティアドバイザリーカウンシル」を創設

七月 2018

Match Groupが、ニューヨークを拠点とする世界的出会い系企業Hingeを買収

六月 2018

Mandy Ginsbergが、Match Group初の女性最高経営責任者に指名

一月 2018

Match GroupおよびUnivision Communicationsが、ラテンアメリカ系男性独身者向けのデートアプリ「Chispa」を立ち上げ

十二月 2017

Match Groupが新規株式公開の終了を発表

十一月 2015

Match Groupが、日本の婚活独身者向け日本語デートアプリ「Pairs」を買収

五月 2015

Match Groupが、バンクーバーを拠点とするデート&出会い系ソーシャルネットワークアプリ「Plenty of Fish」を買収

七月 2015

IACが、Match Groupの新規株式公開を進める意向を発表

六月 2015

IACが、後に世界最高の収益を上げたデートアプリ「Tinder」のインキュベーションを実施し、発表

八月 2012

IACが、50代からの独身者向けにカスタマイズされたプラットフォーム「OurTime」を発表

八月 2011

IACが、アンケートによるマッチングに最適なデートアプリ「OkCupid」を買収

二月 2011

ラテンアメリカでの「ParPerfeito」発表のために、Match GroupおよびMeeticが提携

二月 2010

IACがMatch Groupを合併

二月 2009

IACの子会社TicketmasterがMatch.comを買収

五月 1999

最初のオンラインデートサイトMatch.comが、PC向けウェブサイトを開設

四月 1995